ソフトウェア

電産は、C言語やUNIX系OSによるシステム作りのノウハウを30年以上蓄積して参りました。
Real Time OS(VxWorks、μITRON、pSOS+等)や近年、注目を集めている組み込みLinuxへの対応を行っております。

VxWorksへの取り組み

電産では、さまざまな標準バスボード製品開発で培ったノウハウをいかし、お客様のニーズに合わせたコンピュータボードや周辺ボードの開発も行っています。 また、弊社製品のカスタムも行っております。ぜひ、ご相談ください。

BSPとは?

BSPとはボード・サポート・パッケージの略語です。 CPUボード上でOSを実行させるために必要なソフトウェアライブラリのことです。 ハードウェアの初期化処理、メモリマッピング処理、ブートローダ、シリアルやタイマなどのデバイスを動作させるためのコンフィギュレーションコードとデバイスドライバなどから構成されています。

20年以上の開発実績

電産では1990年にR3000 系CPUボード用BSPの開発に着手し、以降20年以上に渡りVxWorksのBSPを開発し続けております。 弊社がご提供しているCompactPCI、VMEのCPUボード及びI/Oボードに対して、BSP、デバイスドライバの移植を行っております。また、受託製品開発につきましてもBSPの開発を同時に対応させていただいております。

20年以上の販売実績

電産では2000年まで2次代理店としてVxWorksの販売を行っておりました。 2000年以降もウィンドリバー社の代理店様と協力し、VxWorks及び開発環境のご提案を行っております。複雑なライセンス形態や多彩な製品情報も迅速に入手しております。まずは電産にご相談ください。

Linuxへの取り組み

電産では、ルネサス社製SuperHに着目し、研究を続けて参りました。 元来不得意であったリアルタイム性に関してもIngo Molnar氏の公開するReal-Time Linux用パッチを適用することで、従来のLinuxと比べて高速なタスク切り替えと低遅延な割り込み応答によるハイレスポンスな処理を実現しております。

組み込み機器市場でも人気のLinux

ご希望のシステムに対応できるようネットワークやDIOだけでなく、VGAやUSB等の各種ペリフェラルへの対応も充実させております。多くの入出力を必要とする機械制御部やコアルータから高度なグラフィックスを必要とするクライアントシステムまで幅広くご利用いただけます。

また、Linuxへの取り組みは、SuperHだけではありません。x86、PowerPCなどの各アーキテクチャ、各種ディストリビューションを使ったシステムアップからアプリケーション開発までトータルでサポートしております。お気軽にお問い合わせください。

μITRONへの取り組み

電産のμITRONへの取り組みをご紹介します。

NORTi BSP for DCP-SHシリーズ

当社は、2000年にDVE-SH7750E-1用BSPの開発に着手し、DCP-SHシリーズを中心にミスポ製NORTiのBSPを開発しております。

また、受託製品開発につきましてもBSP開発を承っております。ご相談ください。

NORTi向けソフトウェア開発

NORTiと組み合わせることにより、より利便性を高くできるソフトウェア開発を行っております。
NORTi BSP for DCP-SH7785
PCI自動設定機能(PCIオートコンフィグレーション機能)
DLLローディング機能

開発環境のご提案

SH4、SH4A向けのμITRONシステム開発において、開発環境の構築に時間が掛かることがあります。 電産ではアプリケーション開発に効率よく取り掛かれるためのお手伝いといたしまして、動作確認済みのパートナー製品との組み合わせにより、快適な開発環境をご提案いたします。
尚、ボード製品とOS、開発環境のセットでの販売も行っています。
詳細についてはお問い合わせください。