DCP-7120 製品仕様

DCP-7120 - CompactPCI 本製品は3UシングルスロットサイズのCompactPCIバスに準拠した、電圧/電流出力可能な16bitD/A変換ボードです。
電圧出力と電流出力のいずれかに設定可能なアナログ出力が4chあります。
出力レンジは電圧出力6レンジ、電流入力1レンジを設定ができると同時に、全chの出力状態をモニタすることが可能です。
アナログ部とデジタル部ではデジタルアイソレータで絶縁され、コネクタから入力される外部トリガ入力の割り込みはフォトカプラにより電気的に絶縁されています。

その他の特徴は以下になります。
・出力レンジは各ch独立してソフトウェアで設定可能
・全chは同時出力可能
・全4chの出力状態のモニタが可能
・インターバルタイマによる自動サンプリング可能
・自動サンプリングはFIFOによる周期波形、または任意波形出力が可能
・スキャン終了またはFIFO halfとemptyと外部トリガによる割り込み可能
・外部トリガによるサンプリング開始が可能
・全レンジPowerON時、出力0V/4mA
・すべての操作をソフトウェアで設定することが可能

Datasheet

アナログ部
(D/A部)
出力ch数:4ch
分解能:16ビット
セットリングタイム:22μs(電圧出力)、25μs(電流出力)
総合精度:0.1%以内(電圧出力レンジ)、0.4%以内(電流出力レンジ)
出力レンジ

電圧ユニポーラ:0~2.5V、0~5V、0~10V
電圧バイポーラ:±2.5V、±5V、±10V
電流:+4~20mA
レンジ切り替えはレジスタ設定

出力電流:±5mA(電圧出力レンジ)
出力電圧:+10V(電流出力レンジ)
絶縁方式:

DACはデジタルアイソレータによる絶縁(ただし、ch間の絶縁なし)
外部トリガはフォトカプラによる絶縁

絶縁耐圧:AC500V 1分間
出力保護回路:ESD保護
出力コネクタ:

HRS製37Pin D-SUB メスコネクタRDCD-37SE1/M2.6(55)
(HRS製嵌合ロックネジRDG-LNA(4-40)-W1)

自己診断部
(A/D部)
監視ch:8ch(電圧出力監視用4ch、電流出力監視用4ch)
分解能:有効ビット数12ビット相当
サンプリングタイム:500kSPS
デジタル部 FIFO:容量未定
CompactPCI I/F 32bit/33MHz、VIO=3.3V/5V両対応
CompactPCI PCIMG 2.1 R2.0に準拠(Hot Swap未対応)
割り込み:INTA#を出力
Mechanical Specifications 3U x 4HP(1slot)

<< 前のページに戻る